タイ国法務

日本における在留タイ人は約5万人、タイにおける在留日本人は約7万人いると言われていますが、タイに関する事件については、民事・刑事様々なニーズがあるにもかかわらず、弁護士がタイ語を使えないため、十分なコミュニケーションがとれない状況が散見されています。そこで、タイのチュラーロンコーン大学でタイ語を学び、ビジネスレベルでの読む・書く・話すといった能力を備えた、当法律事務所代表がタイ法務に関する事件を全て担当いたします。

「自分に関わった人が、少しでも良い方向に進んでもらいたい」

このような思いから、単身タイに留学し、タイの文化や歴史にも精通する代表にご相談したいという方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です